FAQ

 

材料はネイリストでないと購入できませんか?

ネイルスクール生の方やセルフネイラーの方など、どなたでもお買い求めいただけますが、よく商品の詳細を確認していただいた上で、ご利用いただけるかご自身でご判断いただき、お買い求め下さい。

 

エデュケーターにならないとチップ販売はできませんか?

リモートネイルチップの材料の使い方は自由です。作成されたチップの著作権は作者様ですので、取扱いや販売に規定はございません。但し、材料の販売やレッスンについては、正規代理店、エデュケーターに限らせていただいております。

 

チップの販売価格について規定はありますか?

標準価格など一切規制はございません。サロン様ごとにジェルネイルの価格が違うように、出来上がったチップの価格も各サロン様にお任せしております。
参考例としては、型取りとモデル作成代としての単独メニューを設定し、初回のみプラスしていただく。もしくは、2セット目以降の値段を型やモデル代を差し引いた値段で安く設定する。また、数本の指だけ着せ替え用のエキストラチップを一緒に販売する etc...、一回のモデルを何度も利用して、沢山のネイルチップが作成出来る事もリモートネイルチップの利点ですので、ぜひ、有効にご活用下さい。

 

アートにクラフト工芸用品を使用出来ますか?

カラーやラメ、ホロ、ビジューを含め、アートは作成される方の自由です。
ねんど、ベースとトップジェルに関してはリモートネイルチップ用をご使用頂いたものだけをリモートネイルチップとしてお取り扱い下さい。
ねんどは、クラフト工芸用や歯科用でも義歯作成用の口に入れることが出来ないものなど、人体には使えない注意書きのあるものを代用されないようにお願いいたします。

 

アートの後の最後のトップジェルは手持ちのジェルを使っても良いでしょうか?

温めると柔らかくなる特徴を活かしたチップになるように、最後のワンコートもぜひリモートネイルチップ用のトップジェルをご使用下さい。仕上げのワンコートにセミハードタイプのトップジェルを使用されても、効力は失われることはない場合が多いですが、ハードジェルのガラスのように仕上がるシールトップは柔軟性が無くなることがわかっております。長さ出しの場合などは特にご注意下さい。

 

最初からモデルを使ってチップ作成の練習をしてもいいでしょうか?

もちろん、自由な発想で、お好きにお使い下さい。サイト内では、多くのネイリスト様がチップを利用したことがないという点から、まずは、お客様の気持ちに寄り添う意味も含め、また、自分で使ってみると思わぬ発見もあるかという点からも、まず、ご自身のためにお使いいただく事をおすすめしている記載がございます。

 

チップをオーダーしたいのですが、見つかりません。

こちらから商品を選んで頂くか、エデュケーターのいるサロンにアクセスいただき、直接ご購入下さい。商品がない場合は、申し訳ございませんが、チップ販売をしているエデュケーターがおりませんので、しばらく日にちをあけてから再度アクセスをお願いいたします。イベント等で、どうしてもお急ぎの際はこちらのフォームよりお問い合わせ下さい。

 


その他、技術面のご質問は、まず製品の説明をよくお読みいただき、次にキットご購入時にお届けしていると動画と説明をよくご覧いただき、解決しない場合や製品のお問い合わせやご質問は、メールにてご連絡下さい。

info@remotenail.com