チップ作成は簡単?

弊社の開発経過における今までの例を見ますと、1級所持のネイリストでも、自爪にピッタリ合ったチップを作成するまでには、何回か練習が必要でした。誰もが初めて作成するものであり、お客様の施術通りではピッタリ合ったチップは出来上がらないからです。
例えば、モデルの削り方、長さだしのねんどの繋ぎ方は初めての事だと思われます。感の良い人ですと、すぐに出来るようになる人もいましたので、個人差はあるかと存じます。

しかし、モデルにピッタリ合ったものが作れるようになったと思っても、実際の爪にフィッティングすると課題が見つかり、どのくらいの厚みにしたら良いのか、ジェル量の塩梅がわかるようになります。

そして、キューティクルラインやサイドの外周はどのくらい薄くしないといけないのか、長さ出しをした時のフリーエッジの整え方については、ほとんどのネイリストが想像とは違うという印象を持ったようです。

以上の事から、お客様に提供できるまでには、1セット作っただけでは難しいと想定しており、完璧に作れるようになるには、最低3セット、週に一度やっていただいたとしても、そこまででも1ヶ月はかかる設定です。手が空いた時だけ練習すると言ったケースですと、もっと時間がかかった例もございます。それはどのくらいの時間を費やす事が出来るかで変わってきます。